廃車の手続き

廃車の手続きについて

廃車する機会は少ないかもしれませんが、廃車する際に知っておきたい一連の流れを述べています。自分で廃車するときの手続きを中心に述べています。これらの項目を見て廃車するって面倒と感じたり、時間がない、お金がもったいないという人は廃車の業者を紹介していますので参考にしてください。廃車する車の価値に応じて、お金が戻ってきますので時間もお金も節約できます。

廃車とは

廃車には永久抹消登録と一時抹消登録、輸出抹消登録があります。ごく一般的に行なわれている廃車は永久抹消登録です。車検が切れて乗れなくなった車や事故や水没して使えなくなった車を解体して2度と乗れない状態にし、陸運局で行う廃車手続きを永久抹消登録といいます。それに対し、一時抹消登録とは税金の支払いを止めるために一時的に廃車状態にします。出張や入院などでしばらく車を使用しない場合などに利用します。輸出抹消登録は自動車を海外に輸出するための抹消登録です。
これらに共通するのはローンの支払いが残っていたら廃車ができません。車検証所の所有者欄の確認をして下さい。残額をすぐに返済できる人は、ローンの会社などに所有権解除を申し出て指示に従ってください。すぐに返済できない人は、残りを必ず払うことを確約し了解が取れれば廃車が出来ます。了解が取れなかったら廃車出来ませんが、自動車税の支払いを請求されますので、自動車税の支払い停止の手続きを行なっておきましょう。

必要書類 無駄足にならないように、廃車に必要な書類の確認を電話でも行ないましょう。 
全国運輸支局一覧  軽自動車検査協会

永久抹消登録(廃車)

普通自動車 軽自動車
車検証(自動車検査証) 有効期限が残っている事 車検証(自動車検査証)
ナンバープレート(2枚) ナンバープレート(2枚)
印鑑証明書(発行から3ヶ月以内) 所有者の認印
実印(印鑑証明書と同一のもの) 委任状 代理人が廃車手続きを行う場合必要です。
委任状 代理人が廃車手続きを行う場合必要です。 解体証明書(解体業者から取得)
住民票 印鑑証明書の住所が車検証と異なる場合のみ。住所変更が2回以上の場合には、戸籍附表が必要になります 申請書(管轄の軽自動車検査協会で取得)
解体証明書(解体業者から取得) 軽自動車税・自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得)
申請書(管轄の運輸支局・自動車検査事務所で取得)
自動車税・自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得)
一時抹消登録(廃車)
普通自動車 軽自動車
車検証(自動車検査証) 車検証(自動車検査証)
ナンバープレート(2枚) ナンバープレート(2枚)
印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの) 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
実印(印鑑証明書と同一のもの) 実印(印鑑証明書と同一のもの)
委任状 代理人が廃車手続きを行う場合必要です。 軽自動車税申告書(自動車税事務所で取得)
申請書(管轄の運輸支局・自動車検査事務所で取得) 委任状 代理人が廃車手続きを行う場合必要です。
手数料納付書・印紙(管轄の運輸支局・自動車検査事務所で取得) 申請書(管轄の軽自動車検査協会で取得)
自動車税・自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得) 自動車取得税申告書(自動車税事務所で取得)

普通自動車の廃車手続き 自分で行なう場合

1.上記の必要書類を準備します。
2.運輸支局に行き抹消登録申請書に必要事項を記入をします。
3.収入印紙を買い、手数料納付書に貼付します。
4.ナンバープレートを所定の窓口に返納します。引き換えに廃棄自動車登録番号票購入済み証がもらえます。
以上が終わり受付に書類を出せば、廃車手続きが完了します。抹消登録証が渡されます。
車を解体した後なら、抹消登録証は破棄しても構いません。ただ、一時抹消登録して再度使用するために登録する可能性が有る場合は、抹消登録証がなければ使用できなくなります。
税金
自動車税・自動車取得税申告書を自動車税事務所でもらい、自動車税の抹消申告を行なっておきましょう。これをしないと車がないのに毎年自動車税の用紙が送られてくることになります。また、自動車税の抹消申告をしたなら、廃車手続きをした翌月から、年度末(3月)までの自動車税が月割りで戻ってきます。

軽自動車の廃車手続き 自分で行なう場合

1.上記の必要書類を準備します。
2.軽自動車検査協会に行き抹消登録申請書に必要事項を記入します。
3.収入印紙を買い、手数料納付書に貼付します。
4.ナンバープレートを所定の窓口に返納します。
以上が終わり受付に書類を出せば、廃車手続きが完了します。
税金
軽自動車税申告書で、納税義務が消滅する申告を行います。軽自動車の場合は廃車しても、普通車のように自動車税は年度途中の廃車であっても戻ってきません。
自賠責保険
自動車の廃車手続きを完了した日にまだ自賠責保険の有効期間が残っていれば、その期間に応じて保険料が戻ってきます。保険会社にすぐに連絡しましょう。
任意保険
任意保険の解約の清算は通常月単位です。廃車する日程が決まっている場合、早めに保険会社にいつ廃車する予定か連絡しましょう。また使用している保険に割引特約などある場合は、新規に自動車を購入する予定がある時はその保険を継続した方が得なこともあります。保険会社と相談して、解約するか継続するか決めてください。
NTT電話加入権0円で電話新設、良番取得 電話番号が今すぐ欲しい。急ぎで電話引きたい。番号取得から電話回線まで、全国まるごと安心サポート。
inserted by FC2 system