無料見積り 新車購入     愛車の見積り     中古車購入     廃車     車検     自動車保険     バイク

中古車を買う注意点−メンテナンス-ガラス

中古車チェックポイント お店選び  プライスボード  選ぶポイント
中古車購入時の注意 ボディー  キャビン内部  その他  予算と諸費用  値引き交渉  購入契約と納車
メンテナンス エンジン  ガラス  コーティング
中古車の本

メンテナンス

ガラス

ガラスの外側
一番悩まされるのが油膜ではないでしょうか。雨の降る夜の運転時に、前面ガラスにギラギラして視界を遮ってしまいます。 洗車ワックスやクリーナー、排気ガス、前の車が跳ね上げた道路の汚れが油膜となります。油膜は雨でもない限り、気づきにくいですが、洗車時にでもウィンドウに水をかけてみてください。ウィンドウ上で水滴が球状になれば油膜がついている証拠です。私はフロントガラスを2〜3日に1回は、ウォッシャー液を出してワイパーを動かし掃除しています。そのおかげでしょうか、油膜を見ることはなくなりました。車内にいてワイパーを動かすだけの、簡単メンテナンスです。信号待ちの合間にでも出来るし、効果抜群です。一度試してみてください。

油膜を落とすには研磨剤入りの強力なガラスクリーナーを使いましょう。普通の汚れなら、通常のガラスクリーナーで充分ですが、油膜は頑固なので取れません。ガラスクリーナーは、油膜を平滑化し、きれいな油膜被膜を形成するタイプ・溶剤・洗剤などで油膜を除去するタイプ・研磨剤の力も借りて、油膜を除去するタイプがあります。しかし、きれいな油膜被膜を形成するタイプのガラスクリーナーは、凸凹の油膜をならすタイプなので、すぐに効果がなくなります。やはり元から断つタイプでないといけません。

ガラスのウロコ状のシミ跡も、雨の夜間運転時などに視界をさえぎるやっかいなものです。原因としては、ガラスについた水滴に、鉱物成分を含んだ水や洗剤の残留成分が、日光で焼きつきます。そこに、空気中の亜硫酸ガス、窒素酸化物、酸性雨などの酸化物が混入し酸性化し、ガラス成分と化学変化をおこしガラス表面を浸食してできたものです。シャンプー洗車では取れず、強い薬品を使わないと落ちませんので、専門家にお願いするのが一番でしょう。
ガラスの内側
ガラスクリーナーを使用する場合は、クリーナーで汚れを落とした後に湿った布で拭き最後に乾いた布で拭きましょう。湿気が強い時などは、窓の内側が曇ってくるのは避けられません。そのような時はエアコンを使いましょう。安全優先で即座に曇りを取りたいなら、エアコンの冷房の風をウィンドウ側に当てましょう。
ガラスコーティングは、フッ素系のガラスコーティングがお勧めです。持続期間や汚れ防止、耐油性、ウォータースポット防止などに優れています。 
中古車を買う注意点のTOPへ戻る プライバシーポリシー
自動車 無料見積集  廃車の手続きについて    業者を利用して廃車  自動車保険について  
自動車保険の見積比較の勧め  自動車見積りソフト
メーカー関係の優秀サイト集  トヨタ  日産   三菱
必要なとき必要なだけ仕事を頼めるオンラインアシスタント【フジ子さん】
inserted by FC2 system